故障・復旧

情報セキュリティ

Internal Server Error 500 の回復、こう設定すれば解決

「500エラー」とは、”アクセスしょうとしたページは表示できませんでした。”という文字が出るエラーです。CGI や PHP など内部参照におけるエラーのため目的のページが表示できなかったことを意味します。
情報セキュリティ

【実証済み】パソコンの故障と不調に7つの方法、これだけでOK!

パソコン内には、例えばいろいろなホームページを見ているだけで、そこに使われている画像など、多くのファイルを HD にため込んでいます。ハードディスク内の不要なデータファイルやプログラムファイルを削除すれば、パソコンが軽くなり、容量も増やせます。
情報セキュリティ

【実証済み】バックアップと消したファイルの保存で即起動の方程式

パソコンを使い続けていると、蓄積するのが「データ」。パソコンは壊れたら修理買い替えたりもできますが、データを失くすと同じものを作り出すのは困難。目に見えるハードウェアを大事にし、データはそっちのけ。ふだんからバックアップしておけば、万一の場合も安心。