Twitter X 案外知らないスペース活用法、検索とブログへの誘導

Twitter SNS
ツイッター

きょうは拡散する Twitter について学びます。

SNS には、Twitter、Facebook、Line や Instagram などいろいろあります。

つまり、SNSは、普段の生活では出あえない人とコミュニケーションができる場所なんですね。

Twitter とは「小鳥のさえずり」のことですが、なぜ、これらのさえずりが流行るのか?不思議ですね。どうしてでしょうか。

きょうはあなたと、拡散する Twitter について学習します。

1.Twitter上で音声を使ったリアルタイムの会話ができる「スペース」

twitter
twitter
taka
taka

何でもそうですが、漠然と書いていては漠然とした層しか見てくれない、終わってしまうということです。

まずはターゲットを絞った方がいい。漠然とした対象じゃなく「個人」を目標とします。誰かに話しかけるようにした方がかえってフォロワーが増える。

「看板」を掲げないと誰もが怪しがってお店に寄り付いてくれません。看板とは「プロフィール」のことです。写真、ヘッダー写真、文章、誕生日、位置情報、サイトURL、固定ツイートだけは表示したい。

「スペース」とは、Twitter上で音声を使ったリアルタイムの会話をすることです。最近、機能として追加されました。スマホ専用です。

Twitterのアカウントを持っていればだれでもスペースに参加して、会話を楽しむことができます。ブラウザ版の twitter.com の場合、現時点ではスペースを開始することはできませんが、リスナーとしてであれば、どなたでもスペースに参加することができます。

Twitter 上で会話ができるようになりました。

1.ツイッターでスペースを開始するには

Twitterでスペースを開始する手順

  1. ツイート作成画面を開く: Twitterアプリまたはウェブブラウザで、ツイートを作成する画面を開きます。
  2. スペースアイコンをタップ: ツイート作成画面の下部にあるアイコンの中から、スペースのアイコン(音波のアイコン)をタップします。このアイコンは通常、ツイートや返信の左側に表示されます。
  3. スペースの詳細を設定: スペースの詳細を設定する画面が表示されます。ここでは、スペースのタイトルや説明、公開範囲(公開スペースか招待のみか)を設定することができます。
  4. スペースを開始: スペースの設定を入力した後、”スペースを開始”または同様のボタンをタップして、スペースを開始します。
  5. スペースを実施: スペースが開始されると、他のTwitterユーザーが参加できるようになります。参加者との対話やディスカッションを行い、スペースを進行していきます。

注意点

  • スペースを開始するには、一部のアカウントで制限や条件が適用される場合があります。アカウントの種類やフォロワー数、過去の活動履歴などが考慮されることがあります。
  • スペースは、通常はモバイルアプリで利用できますが、一部の機能はウェブブラウザでも利用できるようになっています。
  • スペースの開始者は、スペースのモデレーターとして参加者の管理やルールの実施を行う責任があります。

スペースを活用して、リアルタイムの対話やディスカッションを行い、ユーザーコミュニティを形成することができます。

スペースの作成者はホストと呼ばれ、

2.iOS を使っているホストは、2つの方法でスペースを開始できる

ホームのタイムライン上でツイート作成  を長押しして、一番左にある新規スペースのアイコン(複数円ダイヤモンドの形)をタップするか、タイムライン上部のプロフィール画像をタップします。

作成者をフォローしていないユーザーも含めてすべてのユーザーがリスナーとして参加できます。スペースへのリンクをダイレクトメッセージで送ったり、ツイートしたり、他の場所で共有したりリスナーをスペースに直接招待できます。

ホストと共同ホスト2人を含め、最大13人がスペース内で同時に話すことができます。新しいスペースを作成すると、 [スペースに名前を付ける] と [スペースを開始] のオプションが表示されます。

スペースを開始すると、タイムライン上部に紫色の枠が付いたアイコンが表示されます。これがスペース(いわゆる会話部屋)です。アイコンをタップするとスペースに参加できます。

スペースをスケジュールするには、[スケジュールする]をタップします。スペースを公開する日付と時間を選択します。

ホストは、人型アイコンをタップするか、スペースでリスナーのプロフィール画像をタップして、共同ホストまたはスピーカーとなっていただくようにリスナーにリクエストを送信し、共同ホストまたはスピーカーとして追加することができます。

リスナーは、マイクの下にあるリクエストアイコンをタップすることで、ホストに発言許可をリクエストできます。

スペース作成時には、ホストは唯一のスピーカーとして、マイクがオフの状態でスペースに参加します。準備ができたら、[スペースを開始]をタップします。

[マイクへのアクセスを許可]をオンにし、スピーカーのマイクへのアクセス(発言権)を許可します。

ホストである場合は、スペースでは、自動的にライブキャプションを表示させることができます。

リスナーは、スペースの設定の [キャプションを表示]ボタンをタップして、キャプションを表示するかどうかを選択します。

  • スペースで会話を始めましょう。
  • ホストになっている場合は、他のユーザーが参加できるように、スペースへのリンクをツイートするようにします。

ツイートで共有するにはアイコンをタップします。

2.Twitter X ツイッターは長く続けること?

KEEP GOING
KEEP GOING

ツイッターを長期間続けるかどうかは、個人の目標や利用目的、好みによって異なります。

  1. コミュニケーションとつながり: ツイッターは他のユーザーとのコミュニケーションやつながりを築くためのプラットフォームです。長期間利用することで、フォロワーや他のユーザーとのつながりを深め、コミュニティを形成することができます。
  2. コンテンツの発信や情報共有: ツイッターは自分の意見や情報を発信するための場としても利用されます。長期間ツイートを続けることで、自身の専門知識や興味のあるトピックに関する情報を共有し、他の人との意見交換やディスカッションを行うことができます。
  3. ブランドや影響力の構築: ツイッターを長期間利用することで、自身のブランドや影響力を構築することができます。頻繁にツイートを行い、価値のあるコンテンツを提供することで、フォロワーの信頼を得ることができます。
  4. 情報の収集とトレンドの把握: ツイッターはリアルタイムの情報共有の場でもあります。長期間利用することで、自身が興味を持つトピックや業界のトレンドを把握し、最新の情報を収集することができます。

ただし、ツイッターを続けるかどうかは個人の意志と時間管理にも関わります。ツイッターを利用することでストレスや負担を感じる場合や、他の活動や責任に支障をきたす場合は、適度なバランスを保つことが重要です。

結論としては、ツイッターを長く続けることで多くの利益やメリットを得ることができますが、自身の目標や利用目的に応じて柔軟に判断し、自分に合った使い方を見つけることが大切です。

1.Twitter X でフォロワーに「役に立つ」情報をツイートする

といってもおこがましいのですが、

  • 無料ブログの紹介をする。特に「Google Blogger」
  • 有料ブログなら 「WordPress の使い方」
  • 記事は「プログラミングを始めるには」

このように、自分がパソコン初心者なので同じような方に苦労、悩みを共有してもらいたいと思います。

さらに付け加えるとすれば、”インフルエンサー”と呼ばれる、「世間に与える影響力が大きい人」のツイートを引用することです。単に「リプライ」するだけでは、簡単ではあるけど人々の心には響きません。ここは、「丁寧な口コミ投稿」をして拡散に協力することです。

次に、アナリティクス ツイッターを使って科学的に分析します。Twitter社が提供している無料ツールなので安心して利用できます。

  1. ツイート数(28日間のツイート数)
  2. インプレッション数(どれだけの人に伝えたか)
  3. プロフィールへのアクセス数(見に来てくれた人数)
  4. フォロワー数(フォロワーになってくれた人数)

インプレッションとは、ユーザーがツイートを見た回数です。エンゲージメントはユーザーがツイートを見た上でいいねやリツイートなどの行動をした回数です。

特に「プロフィールのアクセス率」が重要です。これは「プロフィールのアクセス数÷インプレッション数」で出てきます。上の例でいえば「166÷34=4.88」です。2%以上なら合格です。

他には、Social-dog.net を使うという手もあります。1日の新規フォロワーと解除した人数、フォロー・フォロワー比率、予約ツイート機能などがあります。

まずは「固定ツイート」ね。

3.ツイプロで Twitter ユーザーを探す

ツイプロ
ツイプロ
taka
taka

Twitter でユーザーを探す場合、検索するしかありません。

1.Twitter で趣味や仕事が同じ人を探す

ツイプロを使えば、趣味や仕事が同じ人を探すことができます。例えば「俳句」で一番上に掲載されている人は10万人以上フォロワーがいて以下だんだん下がっていきます。

連絡やミーティングに Twitter

非公開アカウントを使います。

外部の人に見られないので掲示板に利用できます。メンバー全員で非公開アカウントにしてフォローしあうだけで使えます。ふだんあまり意見しない人でも140字以内なら発言しやすくなります。必要に応じてリストなどに入れておくといいかも。

ツイッターでセキュリティ問題に備える

ツイッターにも危険はあります。被害に合ったらどうすべきか、防ぐにはどうするかなどを考えていきます。

ツイッターには電子メールに似た所があります。例えば、相手のユーザー名がわかればツイートを見てもらえるのです。「@」の後ろに相手のアカウント名を記し、その後に半角のスペースをあけて投稿するのです。

例えば、@kashikosblog 。ツイート中に HP のアドレスを書けば、相手はクリックすればそのページを開けます。

でも、この機能は電子メールの迷惑メールと同じで、不正行為にも利用されます。不正なウェブサイトに誘導され、ウィルスなどの不正なソフトを実行してしまったり、偽のログインページでユーザー名やパスワードを盗まれたりする危険があります。

ツイッターアカウントの乗っ取り

外部サービスとの連携を悪用されるツイッター特有の被害です。「連携」というのは、ユーザーが許可した外部サービスのソフトウェアが、ユーザー名やパスワードがわからなくても、あなたのツイッターアカウントを使えることです。

例えば、「あなたの悪口を書いているブログを見つけた」という内容のツイートやダイレクトメッセージがくることがあります。知り合いからくることもあるので油断禁物です。

記されたアドレスをクリックすると、「接続が時間切れになりました。再度ログインしてください」と表示される。URL をよく見ると、「tvvitter.com」や「twittir.com」など、ツイッターに見せかけた偽サイトだったりするわけです。

うっかり、ID とパスワードを入力するとアカウントを乗っ取られ、自分も同じ迷惑メッセージを配信してしまうことになりかねません。

ツイッターを万が一乗っ取られたら

  • パスワードを変更する。
  • アプリの認証を確認する。
  • 自分の投稿やダイレクトメッセージ欄から該当するものを削除。

ツイート内のアドレスを安易にクリックしないこと。アドレスを短く表記する「短縮 URL」が多く使われますが、本来のアドレスが隠れるため信頼できるページなのか判断しかねるんですね。自分がフォローしていない相手のツイートに注意し、フォローしてる相手のツイートもよく吟味します。

4.Twitter X ツイッターは検索を利用

サーチ
サーチ
taka
taka

ブログってブログ単独だけで集客するって、今じゃ難しい時代です。

SNS が相互に関連しあうようになったので、これらを無視するわけにはいかないと思います。Twitter からブログへ誘導する仕組みを作りたいですね。

#(ハッシュタグ)を使っての情報収集も欠かせません。#ハッシュタグをつけることで検索に引っ掛かりやすくなり、アクセスが伸びます。

フォロワーを増やすにはどうしたらいいでしょうか?

1.ツイッターX ではテーマを絞った方がよい

  • ホーム:ホームページを表示
  • # 話題を検索:右側のおすすめトレンドの詳細
  • 通知:「いいね!」をクリックした人の通知
  • メッセージ:フォローした人からの通知など
  • ブックマーク:お気に入り
  • リスト:登録したユーザーを分類して表示
  • プロフィール:自分の紹介。
  • もっと見る:その他

Twitterで検索をする際には、以下の点に注意することが重要です。

  1. キーワードの選択 検索するキーワードは、可能な限り具体的で、自分が求める情報に合致するものを選択することが重要です。簡単な単語だけでなく、フレーズやハッシュタグを組み合わせて検索することで、より精度の高い結果を得ることができます。
  2. 言語の設定 Twitterは、世界中の人々が利用するため、多言語に対応しています。検索する際には、必要に応じて言語設定を変更することで、自分が必要とする情報を簡単に見つけることができます。
  3. フィルターの使用 Twitterの検索機能では、検索結果のフィルタリングができるため、必要に応じてフィルターを使用することで、より絞り込まれた結果を得ることができます。フィルターの種類には、言語、場所、日付などがあります。
  4. 検索結果の確認 Twitterの検索結果は、新しいものから古いものの順で表示されます。一度に多くの結果が表示されるため、必要に応じてページをスクロールして確認することが重要です。また、検索結果が多い場合は、リアルタイム性の高い情報を取得するために、リアルタイム検索を利用することもできます。
  5. フェイクニュースに注意する Twitterは、誰でも情報を発信することができるため、フェイクニュースや誤った情報が拡散される可能性があります。検索結果に表示された情報を鵜呑みにせず、信頼できる情報源からの情報を確認することが大切です。

以上の点に注意することで、Twitterでより効果的な検索を行うことができます。

taka
taka

Twitter からブログ記事への流入を見込めれば、ブログのPVや収益も増加させる事が可能になります。

2.ツイッターX でフォロワーを増やすには

  • リプ、リプライ:吹き出しのマークをクリックする。
  • インフルエンサー:目安として1万人。
  • エンゲージメント:RT、いいね、リプ、画像クリックなど。
  • インプレッション:ツイートが人に見られたかを示す数値。
  • エンゲージメント率:インプレッション÷エンゲージメント。
  • Twitterアナリティクス:エンゲージメント率、フォロワー増加数などを確認できる。

インプレッションとは、ユーザーがTwitterでツイートを見た回数です。Webサイトで言えば PV と同じものです。エンゲージメントは、ユーザーがこのツイートに反応した回数のことで、Web サイトならば、クリック回数です。(だれなんだろう、この人)という感じでしょうか。

  • DM:Twitter上で個人的な連絡を取り合う。
  • TL(タイムライン):ツイートが表示されている場所。

3.Twitter X でフォローしてもらえるプロフィール作り

Twitterでフォローしてもらえるプロフィールを作成する際には、以下の点に注意することが重要です。

  1. プロフィール写真とヘッダー画像は、フォロワーに与える印象を大きく左右します。プロフィール写真は、顔がはっきりと写っている、明るく鮮明な画像を使用することが望ましいです。また、ヘッダー画像は、自己紹介やブランドイメージを表現する上で重要です。目立つようなデザインを用いることがおすすめです。
  2. プロフィール名は、自分の名前を正確に表現するものにすることが望ましいです。もし、アカウント名をブランド名にする場合は、そのブランドの特徴や魅力を伝えるものにすると良いでしょう。
  3. プロフィール説明文は、フォロワーに自己紹介やアピールすることができる重要な場所です。自己紹介のほかに、自分やブランドの特徴や得意分野、提供する価値などを分かりやすく伝えることが重要です。
  4. プロフィールに設定するリンクは、自己紹介やブログ、サイト、SNSなど、自分が提供する情報を集約する場所に設定することが望ましいです。また、リンク先が更新された際には、プロフィール内のリンクも修正することが必要です。
  5. プロフィール内にキーワードを盛り込むことで、フォロワーが自分やブランドを探しやすくなります。検索されるキーワードをプロフィール内に盛り込むようにしましょう。
mika
mika

これらのポイントに気をつけることで、Twitterでフォローしてもらえるプロフィールを作成することができます。

Twitter X では自分が何者か伝えることが大事!

  • ブログで収益が出ているので、収益が出ていない人が参考にするためにフォローしにくる。(尊敬)
  • 同じ初心者でブログを頑張っている人などが集まってくる。(共感)

トップ画像を選ぶ、

  • 情報を多く載せ過ぎない
  • パッと見て何が映っているか分かる
  • 自分のイメージカラーを使う
  • トップ画像に適している画像は自分の顔

悪い例

  • 風景を撮ったもの
  • 雑貨の写真

 4.Twitter X の企画ツイート

【フォロワー100人突破企画!】など、Twitterの企画ツイートには、さまざまな種類があります。

  1. キャンペーンやプロモーションの告知:企業やブランドは、新しい商品やサービスを宣伝したり、特別なキャンペーンやセールを促進するために、ツイートを使うことがあります。
  2. イベントの告知:企業や団体は、来場者を呼び込むために、コンサート、展覧会、会議、セミナー、トークショーなどのイベントの告知をツイートすることがあります。
  3. ニュースの共有:企業や個人は、最新のニュースをツイートしてフォロワーと情報を共有することがあります。
  4. ユーザーエンゲージメント:企業は、ユーザーとのエンゲージメントを高めるために、クイズ、アンケート、投票、ユーザー生成コンテンツなどを含むツイートを投稿することがあります。
  5. プロモーション:企業は、製品やサービスを宣伝するために、ツイートに割引コードや特別なオファーを含めることがあります。
  6. ブランドアイデンティティの確立:企業は、自社ブランドのアイデンティティを確立するために、ブランドのビジョン、ミッション、バリューなどを示すツイートを投稿することがあります。
  7. インフルエンサーマーケティング:企業は、影響力のあるインフルエンサーとコラボして、製品やサービスをプロモーションするために、ツイートを使用することがあります。

■企画内容:固定ツイートRT

■参加条件:僕をフォロー、このツイートをRT

■期限:〇月〇日まで

Twitter X で意識すべき点

■ターゲットを絞る

  • 無関係の人がフォローするとその後のエンゲージメントは皆無
  • ターゲットを絞ります。初心者ブロガー
  • PV、収益が伸び悩んでいるブロガー
  • 自分のブログジャンルに興味がある人

■勢いを出す

  • そうする事で、相手の「応援したい」と思う気持ちや「共感できる」という気持ちが強くなるので、!(ビックリマーク)や絵文字を多用する。

■負担のかかる企画をしない

  •  例「固定ツイートRT」。

■短期周期

  • 共感できる、トレンド系、有益、目標系

■共感できる

  • どんな悩みか
  • その悩みでどう苦労するか
  • その悩みをどうやって解決したか

■トレンド系

■有益

  • 豆知識、引用RT、自分の考え、解決策

5.エンゲージメント率(いいね!クリック)を高める

  1. フォロワーが興味を持ち、共感できるようなコンテンツを作成することが重要です。例えば、ユーザーが知りたいと思っている情報を提供する、面白い写真や動画を投稿するなどがあります。
  2. フォロワーが興味を持つ内容や、どのような投稿が反応を得やすいかを知ることが重要です。フォロワーの性別、年齢、趣味などを調査し、それに合わせた投稿を行うことがエンゲージメント率を高めるためには有効です。
  3. 適切なハッシュタグを使用することで、投稿が検索されやすくなり、多くの人に見てもらえるようになります。また、人気のあるハッシュタグを利用することで、他のユーザーからの反応も得られる可能性があります。
  4. フォロワーからのコメントやメッセージに返信することで、コミュニケーションを図ることができます。フォロワーが感じる親近感を高め、エンゲージメント率を高めることができます。
  5. 投稿する時間帯を適切に考慮することで、フォロワーがアクティブな時間帯に投稿することができます。そのため、多くの人に見てもらえる可能性が高まり、エンゲージメント率が上がる可能性があります。

ただし、フォロワーにとって価値のあるコンテンツを提供することが最も重要なポイントです。

自分のツイートをRT

  • ツイートする時間帯を意識
  • 写真を添付
  • 140字ギリギリでツイート

自分のツイートをRTする

  • 自分の過去のツイートをRT。

ツイートする時間帯を意識する

  • 一番ツイートが伸びる時間帯は金曜日の夜8時以降

また、平日のツイートが伸びる時間帯は

  • 朝8時まで(通勤通学前)
  • 12時ごろ(お昼休み)
  • 夜6時以降(仕事終わり、夕飯前)

■写真を添付してツイートする

■140字ギリギリでツイートする

最初は100人くらいまでなら相互フォロワーでいいとも思いますが、いずれ「個」に対する目的で目標のツイートに徹しましょう。

ハッシュタグ「#」も活用します。ニックネームでも実名でもどちらでも構いません。

リプライや引用ツイートには「返信」を忘れずに。

5.ブログで豆知識を書きTwitter X から誘導する

ブログをする人
ブログをする人

これらの方法を組み合わせて利用することで、Twitter上のフォロワーやユーザーをブログに誘導することができます。

  1. ツイート内にリンクを含める: ツイートの本文や返信に、ブログのリンクを含めることで、ユーザーをブログに誘導することができます。興味を引くようなキャプションやプレビュー画像を使って、ユーザーの関心を引き付けることが重要です。
  2. ツイートピンを活用する: ツイッターでは、特定のツイートをプロフィールページにピン留めすることができます。ブログへのリンクを含む重要なツイートをピン留めすることで、アクセスを促進することができます。
  3. ハッシュタグを活用する: ツイートに関連するハッシュタグを使用することで、関心のあるユーザーにアクセスが集まりやすくなります。ブログの内容やテーマに関連するハッシュタグを適切に活用し、関連ツイートの中でブログへのリンクを提示することが重要です。
  4. カード型リンクを活用する: Twitterのカード型リンク機能を使うと、ツイート内にブログ記事のプレビューが表示されるようになります。これにより、ユーザーがリンク先のブログ記事に興味を持ちやすくなります。
  5. コール・トゥ・アクション(CTA)を使用する: ツイート内で明確なコール・トゥ・アクションを使用し、ユーザーにブログへのアクセスや読者登録を促すことが重要です。例えば、「詳細はブログで読む」「購読はこちらから」などの具体的なアクションを示すテキストやボタンを追加することが効果的です。

また、定期的なツイートやコンテンツの更新、ユーザーとの対話や交流も重要です。自身のブログを紹介し、ユーザーとの関係を築くことで、ブログへのアクセスや読者の増加につながるでしょう。

  • ブログ記事を書く
  • YouTube動画1つ作る

あとがき

Twitterからブログへのトラフィックを増やすためには、

Twitter上で興味深い記事やコンテンツを共有した場合、ツイートを埋め込むことで、読者は直接ツイートを見ることができ、ブログへの流入が促進されます。

ブログ記事の下部やサイドバーにTwitterのツイートボタンを追加することで、読者が記事をツイートしやすくなり、読者のフォロワーが記事にアクセスする可能性が高まります。

ツイートに関連するハッシュタグを使用することで、関心を持つユーザーがそのハッシュタグで検索した際に、あなたのツイートが表示される可能性が高まります。ツイート内にブログのリンクを含めることで、興味を持ったユーザーがブログにアクセスすることができます。

ツイートを通じて、新しいブログ記事や特別なコンテンツのプレビューを提供し、読者をブログに誘導することができます。ツイートで目を引くコピーを使用し、リーダーの関心を引くことが重要です。

関連する業界やトピックのインフルエンサーと提携して、彼らがツイートやリツイートを通じてブログを紹介してもらうことも有効です。インフルエンサーのフォロワーがブログにアクセスしやすくなります。

プロフィールにブログのリンクを追加し、自己紹介やツイートのバイオにブログの存在を明示することで、ユーザーがブログにアクセスする機会を増やすことができます。

これらの方法を組み合わせることで、Twitterからブログへのトラフィックを増やすことができます。しかし、結果を得るには時間と努力がかかる場合もありますので、継続的な取り組みが必要です。

Twitter(X)について、悩みや疑問がありましたらご自由にコメント欄に投稿してください。(コメント欄はこの記事の最下部です)。いただいたコメントはすべて拝見し、真剣に回答させていただきます。

コメント

何なりとお申し付けください。