iPhoneとAndroid、知らないと損!スマホを安くする方法

スマホを使う人 SNS
スマホを使う人

きょうはスマホの使い方、安くする方法を学びます。

アイホンを買ったけどよくわからない、日常で困ることがないほど上達したいと思ったことありませんか?

アイホンはアップルが作っていて、表にリンゴのマークがついています。アンドロイドは OS のみで機種はまちまちです。

まず画面を表示します。さて、これからどう操作すればいいのでしょうか?何も教えてもらってないと困りますね。

岩に張り付いた牡蠣が簡単には殻を開こうとはしません。さあどうしましょう。

きょうはあなたと、スマホを安くする方法、 iPhon と Android の使い方を学習します。

私は貧乏性なので、安いモノしか買いません。初めて購入したのが8000円の中国製、3年後購入したのが12,000円のモトローラーでした。こういうものは年々進歩してゆくものだからなのですが、機能が制限されるのでちょっと困ることもあるという私は、三重県津市在住のそこそこ年取っている男性です。

1.iPhone と Android

iPhone と Android
iPhone と Android
taka
taka

使い方がちょっと違います。

パスワードがでてきます。ボタンがない方も下から上にドロップすると表示されます。ボタンがある方は顔認証することになっています。ない方はパスワードの画面になってますね。パスワードを入れると画面が表示されます。

アプリが表示されています。1個1個の画像のことをアプリと言いまして、メールとか電話とかグーグルとかの機能を表しています。

例えば電話なら簡単に掛けられると、メールなら見られるというようになっています。消したい時は丸いボタンを押します。

Apple が製作しているのが iPhone。裏を見るとリンゴのマークがあります。ソフトと機種とも。Google が OS(基本ソフト)だけを提供しているのが Android で、機種には各メーカーがあります。

1.イオンなどの格安スマホ

安いスマホのことです。イオン、楽天、mineo などがあります。あまりに種類が多いので、どれにしょうか迷ったのですが、とりあえず「2段階認証」ができればいいので一番安い機種にしました。8千円くらいです。

あとでこの購入に対して果たして満足な対応だったのか、と自問自答すると私はもとより自信がありませんでした。スマホの画面を改めて見直すと、SIM カードをスマホの中に挿入する方式です。月々の料金が安くなります。ドコモとかの電波を借りて使っているからです。

これ絶対使わないと損です。ドコモ、au、ソフトバンクに入っている人で契約6カ月を過ぎていたら即電話して、切り替えることをお勧めします。電話をかけまくる人はやめた方がいいですけど。

スマホを安くする方法は

  1. SIMフリーのスマホを購入する キャリアからスマホを購入するよりも、SIMフリーのスマホを購入する方が安くなる場合があります。また、SIMフリーのスマホは、様々なキャリアのSIMカードを使えるため、契約内容に応じて最適なプランを選びやすくなります。
  2. 古いモデルのスマホを購入する 最新モデルのスマホは高価格であるため、古いモデルを購入することで、安くスマホを手に入れることができます。また、中古品やリファビッシュ品を購入することで、更に安く手に入れることもできますが、品質には注意が必要です。
  3. データ通信量を見直す データ通信量を見直すことで、月々の通信費を抑えることができます。通信プランを見直して、使いすぎないように注意し、Wi-Fiを使うことで通信量を抑えることもできます。
  4. キャッシュバックやキャンペーンを利用する キャッシュバックやキャンペーンを利用することで、スマホを安く手に入れることができます。例えば、新規契約者限定の割引や、キャリアのポイント還元などがあります。
  5. スマホの使用方法を見直す スマホの使用方法を見直すことで、通信費を抑えることができます。例えば、余分なアプリを削除したり、自動更新をオフにしたり、無料の通話アプリを使ったりすることで、通信費を抑えることができます。

スマホを安くする方法は様々ありますが、自分に合った方法を選んで、節約に役立ててみてください。

2.スマホのすべては「設定」から

スマホの設定イメージ
スマホの設定イメージ
taka
taka

電源ボタンを1秒長押しして電源を入れます。

電源が入らない場合は、電池切れかもしれませんね。電源を切るばあいはボタンを1秒長押しします。うまく操作できないばあいは「再起動」をします。

画面が表示されている状態で、電源ボタンを短く押すとスリープモードになります。画面が暗くなりますが最低限の機能は動いており、着信やメールの通知があるとお知らせしてくれます。電池消耗防止におすすめです。

また、上の大きなボタンの上部を押すと音量が「大」、下部を押すと「小」になります。

1.扇風機のような形をした「設定」を押します。

消します。またボタンを押すとまだアプリが開いたままです。2回押すと「設定」がでますので、これを終了させるには上にスーっとなぞります。これをやっておかないと動きが遅くなります。

下の丸いボタンはホームボタンといって「ホーム」に戻ります。左の小さいボタンは「1回前に戻る」ボタンです。

1.パスワード

パスワードを ON にしていると、電話がかかってきたときまごつきますよね。OFF にしておけばサッとでられます。

「設定」から 「Face ID とパスコード」をタップします。4個の〇がでるのでパスコードを入力します。「もう一つの容姿をセットアップ」でマスクをしたときの顔とかを設定することができます。

マスクを半分に折りたたみ、片耳につけたら手で押さえます。「開始」をタップします。そして顔を時計回りに回します。今度は反対の耳にかけてまた顔を回します。「開始」をタップします。周りに緑の線がつきます。「設定されました」とでたら「完了」をタップします。

それでは一度 iPone の電源を切ります。今度は両耳にマスクをかけて再稼働します。鼻の頭までマスクを下すことが必要です。これで認証が通りやすくなります。

2.サイレントモード

電話が鳴ってきたとき音が出ないようにすることです。左側面にあるモードが下にある場合は音がでませんが、上にあると音がします。その下が音量調節です。押すと調整できます。「設定」の画面がでたら「サウンド」を開きます。機種によって書いてある文字が違ったりします。

でてきたら「着信音」を押すと、いろいろな音があるので好きなものを選んでください。一番上のバイブレーションにするとブーブーなるようにできます。これもいろいろなパターンがあるので好きなものを選んでください。くの字型を押すとひとつ前に戻ります。メールもここから変えられます。

3.「おやすみモード」

「時間指定」を押すと22時から7時までメールとか着信があっても音を出さないようにできます。もちろん時間は変更できます。

4.「画面の明るさ」

「画面表示と明るさ」を開きます。線の上を左右になぞると、明るくなったり暗くしたりできます。通常は真ん中ぐらいがいいかと思います。ボタンがある方は下から上に、ない方は上から下にスライスすると画面表示がでます。こちらの方が便利ですね。閉じるときはボタンがある方は上から下へ、ない方は下から上へ。

5.「Night shift」

これは画面を冷たくから温かくまで自由に変えられます。時間指定すると22:00から7:00となります。目に優しくするシステムです。戻るボタンを押して、「文字サイズを変更」にします。ボタンがない方は「テキストサイズを変更」です。横線を左にスライスすると小さく、右にすると大きくなります。

6.「文字を入力」

「携帯入力」と「音声入力」があります。携帯入力は入力画面からピッピッ(タップ)と押していくやりかた、マイクのアイコンをピッ、「Google音声入力」を選択したら、スマホ向かって話しかけるだけです。なお、しばらく無言でいると一時停止します。

7.フリックモード

iPhone では「設定」→「一般」→「キーボード」→かな入力「フリックのみ」を ON にします。Android は何もしなくても最初からできるようになっています。この入力方法は「あ」を押すと「い・う・え・お」が表示されるのでなぞればそれが入力できる方法です。

設定画面に戻します。つぎは「壁紙」です。画面が表示されたときにでてくる背景画像のことですね。左は現在、右にはいろいろな画像が並んでいます。壁紙を選択を押すと変えられます。

次は右上にある「バッテリー」です。

8.「電話」

自分の番号を載せています。

「電話の使い方」

最初の画面で「電話アイコン」をクリックします。9点を押すと数字がでますので、簡単に電話番号を押せます。「連絡先追加」は、2人人が並んでいるアイコンをクリックします。入力して、下の方へスクロールすると「電話を追加」がでるので、電話番号を入力して、自宅とか携帯とかいろいろある場合は変更できます。

9.「メールを追加」

「住所を追加」もできます。全部入力し終わったら右上の「完了」を押します。

★の「よく使う項目」には「連絡先」から「よく使う項目に追加」をクリックします。「電話」を押します。

友だちが100人以上とか多い場合、探すのが大変じゃないですか。そういうばあいは、戻るをクリックして「検索」を押すと入力できるようになってきます。

例えば、入力の名前が1部分でも合っていればすぐ検索欄に出てくるので便利です。

「メッセージの送り方」

これは何かというと相手の電話番号を知っていたら使えます。右上の隅を押してもらうと「新規メッセージ」の画面がでます。

「宛先」に電話番号を入れていくのですが、番号は右側の+マークから出します。該当者を押すと電話番号が出てくるのでそれを選択します。あとは文字を入れていきます。いれたら↑の送信マークを押します。

10.「メール」

メールをクリックすると、上のメールボックスを押すと、いちばん上に「受信」があるのでそれを押すと届いているメールですね。青ボタンはまだ見てないメールです。

「送信」したいばあいは、右下を押します。「新規メッセージ」が表示され、「宛先」の右にある+を押します。すると連絡帳がでてくるので該当者を押します。

「件名」にタイトルを入力します。その下が「本文」になってるので入力していきます。そして右上の「送信」を押します。

iPhon から送信は「設定」から変更できます。「メール」を探し、一番下に「署名」があるのでそこをクリックします。署名とはメールの最後に出てくるメモのようなものです。「iPhon から送信」を消します。

11.「カメラの使い方」

カメラを起動したら白い〇を押すと写真が撮れます。カミナリマークを押して「自動」にしておいたらいいです。タイマーは時計のマークです。カメラのアイコンをピッと押すと撮れます。消したいばあいはその写真の画面で右上の3点をピッとし「削除」を押します。撮った写真は左下を押します。左右にスライドさせると撮った写真を閲覧できます。

動画をとりたい

「ビデオ」を選びます。赤い丸を押すと撮影が始まります。上の方に時間がでます。横向きに取るのが基本です。「写真」をクリックすると今まで撮影した写真が出てきます。時間が書いてあるのは動画です。動画の下を押すと何枚か写真がでます。その写真のところからみたい場合に便利です。

「時計」を押すと、アラームとかストップウォッチが使えます。目覚まし時計代わりに使えます。スヌーズというのは目覚ましを10分おきとかにまた鳴りだすやり方です。オン・オフ切り替えです。

12.タイマー

1時間ごとに鳴るとかできます。「電卓」も下から上にスライスすると出てきます。ボタンのない方は上から下へスライスします。インターネットで検索する場合は「青いサファリ」を押します。グーグルとかヤフーとかいろいろ出てきます。

13.「WiFi」

インターネットに接続するには、パソコンやスマホなど複数の端末を「WAN」と「LAN」という異なるネットワークを相互接続する交換機が必要です。

LANケーブルで接続する有線タイプのルータもありますが、ケーブル端子を持たないスマホやタブレット、ゲーム機などを自宅のインターネット回線につなぐには、無線タイプのルータが必要です。

家に電波が通っているばあい便利です。まず自分のアイホンが「WiFi」につながっているかどうか確認します。つながっていたら「接続済み」と表示されます。ボタンがついているのは左上に、ないのは右上の「扇型」のアイコンをクリックします。Android は右上に扇型のマークがでます。

設定を押します。上の方に「ネットワークとインターネット」「WiFi」があるので押します。オンにします。「Wi-Fiの設定」があり、これを使うと無制限に利用できます。扇型の電波のマークです。ssid
の番号を押します。「接続済み」が表示されたら OK です。

つながっていなかったら「扇型」のアイコンがつきません。家のルータに接続するには、ssid 、または暗証番号を入力します。

14.「アップル ID」

「設定」を押します。「iPhon にサインイン」と書いてあればまだ未設定です。まず文字を小さくしておきます。画面のサイズと明るさ→文字サイズを変更→戻る→設定

「Apple ID をお持ちでないか忘れた方」を押します。生年月日、名前、無料の cloud メールを押します。メールアドレスは住所みたいなものです。これは自由でなんでもいいです。

「メールアドレスを作成」をおします。「パスワード」がでます。パスワードは大文字と小文字を含んでいてなおかつ英文字と数字を含んでいることが必要です。8文字以上です。必ずメモしておいてください。質問のあと「利用規約」があります。同意をするを押す。文字サイズの変更をしておきます。

15.Android

三角形のアプリストアを押します。ここにはさまざまなアプリがあります。検索を押します。天気を入力します。Yahoo 天気を押します。利用規約に同意するを押します。Apple ID 作成完了です。Yahoo!天気からインストールを押します。画面にアイコンが追加されています。

16.「乗り換え案内」

アップストアから「検索」を押し、乗り換えと入力します。いろいろ乗り換えが出てきますが、Yahoo!乗り換え案内」にします。「入手」を押します。

インストールします。画面に「乗り換え案内」が出ました。「出発」と「到着」が出ますので駅名を入れます。到着先も入れます。それで検索します。「現在時刻」を押すといろいろ時間割を教えてくれます。

スクリーンショットをしておきます。今映っている画面を写真として残す方法です。ボタンと電源ボタンの同時押しです。左下に出てきます。ボタンなしの方は電源ボタンと音量、両方押します。

画面に戻って「写真」を押すと追加されているのがわかります。ニュースを見る時もアプリを使います。アップストアを押して、右下の虫眼鏡「検索」を押して「ニュース」と入力します。

17.「グーグルマップ」

アップストアから「マップ」と入力します。Google マップを選びます。インストールしたら「開く」を押します。検索には「津城」とか行きたいところを入力します。下からスライプすると、行き方とか調べることができます。ピンチイン・ピンチアウト:日本指でなぞると大きく拡大したり縮小させたりできます。

mika
mika

一応これで設定完了。

2.「LINE」の使い方

LINE で通話
LINE で通話
taka
taka

メッセージをやり取りするときに使います。

LINE(ライン)は、スマートフォンやパソコンを使ってメッセージの送受信や音声通話、ビデオ通話などができるコミュニケーションアプリです。

1.LINEの基本的な使い方

  1. LINEのダウンロードとインストール:
    • スマートフォン:App Store(iOS)またはGoogle Play(Android)からLINEアプリをダウンロードし、インストールします。
    • パソコン:LINE公式ウェブサイトからパソコン版LINEをダウンロードしてインストールします。
  2. アカウント作成:
    • LINEを起動し、「新規登録」を選択します。
    • 携帯電話番号を入力して確認コードを受け取ります。確認コードを入力してアカウントを作成します。
  3. 友達の追加:
    • 「友達追加」または「+」ボタンを選択して友達を追加できます。
    • QRコードをスキャンして友達を追加することもできます。
    • 電話帳に登録されている連絡先から友達を追加することも可能です。
  4. メッセージの送信:
    • チャット画面で友達を選択し、テキストを入力してメッセージを送信します。
    • 他にも絵文字やスタンプ、写真、動画を送信することもできます。
  5. グループチャットの作成:
    • 「+」ボタンから「新しいグループ」を選択します。
    • メンバーを選択してグループを作成します。
  6. 音声通話・ビデオ通話:
    • チャット画面で友達を選択し、通話アイコン(電話またはカメラ)をタップします。
    • 音声通話またはビデオ通話を開始します。
  7. タイムラインの投稿:
    • タイムラインは、友達と写真やテキストを共有する場所です。
    • ホーム画面上部の「タイムライン」を選択し、投稿したい内容を入力して投稿します。
  8. スタンプ・テーマの購入:
    • LINEではスタンプやテーマを購入してカスタマイズすることができます。
    • スタンプショップやテーマショップから購入できます。
  9. トークの設定:
    • チャット画面右上の歯車アイコンを選択して、トークに関する設定を行えます。
  10. グループの管理:
    • グループのトーク画面で「+」ボタンをタップして、グループの設定やメンバーの管理ができます。

これらはLINEの基本的な使い方です。LINEにはさまざまな機能がありますので、使いながら機能を探索してみてください。注意点として、プライバシーを守るために不明な相手や怪しいリンクに注意し、安全なコミュニケーションを心掛けることが重要です。

2.アップストアから出していきます

メールと違って短い文のやり取りをするばあいですね。

緑色の「LINE」を押します。「始める」を押します。「電話番号を入力」がでるので、携帯電話の番号を入力します。「設定」から電話番号が出せます。矢印を押すと認証番号を入力と出ますが、この番号は「メッセージ」アイコンを押すと出てきます。

「新規登録」から名前を入力します。ニックネームとか好きな名前を入れられます。矢印を押すと「パスワード登録」がでます。英語と数字6文字以上で入力します。パスワードはメモしておいてください。

「友だち追加設定」ではチェックを入れても入れなくても構いません。同意画面がでてくるので「同意」します。知り合いを追加したい場合は右上の人のアイコンを押します。

QRコードを押すとカメラへのアクセスの「許可」を求めるので押します。相手のQRコードが出たら、カメラで合わせてあげると読み込みができます。「追加」を押すと出てきました。

メッセージを送る場合は名前を押して、無料通話・ビデオ通話・トークがでます。メッセージを自分から送ったばあいは緑色ででてきます。相手が送ったばあいは白色ででてきます。既読とかでるのでわかります。

顔のアイコンをクリックするとアイコンを送れます。「利用可能なスタンプがあります。ダウンロードしますか?」ダウンロードを押すと絵文字がでるので、適当なものを押します。画像を送りたい場合は「山のアイコン」を押してください。左下の「ホーム」を押すと、下に「スタンプ」があります。

mika
mika

LINE はいまや必備アプリね。

3.Google の使い方

Gmail
Gmail
taka
taka

あなたのデータはグーグルサーバーに置かれます。

1.「グーグルカレンダー」

Google カレンダーは、予定やイベントを管理し、時間を最適化するのに便利なツールです。

基本的な使い方の手順

  1. Google アカウントを作成またはログイン:Google カレンダーを使うには、Google アカウントが必要です。既にアカウントを持っている場合は、ログインしてください。
  2. Google カレンダーにアクセス:ブラウザで “Google カレンダー” と検索するか、直接以下のURLにアクセスしてください: https://calendar.google.com/
  3. カレンダーの表示:カレンダーが表示されるはずです。月、週、日、または予定表の表示オプションがあります。
  4. イベントの追加:予定を追加するには、カレンダーの日付をクリックまたはタップして、新しいイベントを作成します。
    • タイトル:イベントのタイトルを入力します。
    • 日付と時間:イベントの開始と終了の日付と時間を選択します。
    • 場所:イベントの場所を指定します。
    • 通知:イベントの開始前に通知を受け取る時間を設定します(オプション)。
    • カレンダー:イベントを追加するカレンダーを選択します(複数のカレンダーを持っている場合)。
  5. イベントの編集と削除:イベントをクリックして詳細を表示し、編集または削除できます。
  6. 複数のカレンダーを管理:“マイ カレンダー” セクションで、複数のカレンダーを追加、編集、または非表示にすることができます。
  7. イベントを共有:カレンダーを他のユーザーと共有することができます。イベント単位で共有するか、カレンダー全体を共有することができます。
  8. 通知の設定:設定アイコン(歯車アイコン)をクリックして、通知の設定やカレンダーの表示オプションを変更できます。

これで、基本的なGoogle カレンダーの使い方が分かりました。Google カレンダーは、スマートフォンアプリでも利用可能で、複数のデバイス間で同期されるため、スケジュールの管理が便利です。是非活用して、スケジュールを効率的に管理してください!

家で入力した予定が、職場など出先のパソコンでも、あなたのグーグルアカウントでログインすれば、読み書き出来ます。メールアドレスを入力するので新しいアドレスを作ります。グーグルアカウントが作れたらチェックを入れます。

日常的に使っているなら「次回から入力を省略」にチェックを入れると、自動ログインするようになります。他人のパソコンなどには入れないで下さい。パスワードを記憶させられるブラウザなら記憶させない方がいいですね。見られたら困りますから。

左上の3本線を押すとスケジュールがいろいろありますが「月」が一番見やすいですね。1ヵ月単位で見れます。予定を立てたい時は、その「日」を長押しします。手帳のように1日、1週間、1ヵ月単位で一覧できます。ただし1つ注意があります。

「設定」をクリックして、「カレンダー設定」の「カレンダー」を共有を選び、その中の「このカレンダーを一般公開する」にチェックが入っていないことを確認します。

Google カレンダー「設定」
Google カレンダー「設定」

普通は、チェックが入っていないのですが、入れるとあなたの予定が他人から見られてしまいます。使い方は簡単です。まず予定を入力したい日の開始時刻にマウスポインタを合わせます。開始時刻でクリックしたまま終了時刻まで引きずって指を離すと、その時間帯が色分けされ、吹き出しがでます。

Google カレンダー「設定」
Google カレンダー「設定」

タイトルに「食事」とか書きます。「終日」でなかったらボタンをはずします。何時から何時までとします。日付と時間を変えられます。あとは「保存」を押すだけです。このグーグルカレンダーはパソコンと連携できるようになっていますので、こちらに日程を入れればパソコンにも入っています。

2.「Gmail」

グーグルが作ったメールのことです。アップストアから「gメール」と入力し、「入手」を押し、「インストール」を押し、最初の画面「Gmail」を押します。「ログイン」を押すと「アカウントを管理」の「完了」を押します。もっとも機能に優れているメールです。携帯会社のメールは、会社を代えるともう使えなくなってしまうんですね。

そうすると、今まで連絡を取り合っていた人と連絡がとれなくなります。Gmail は携帯会社を代えても変わらないので同じメールが使えます。

自分からメールを送る場合は右下の+をおします。名前を入れると「候補」がでてきます。「件名」「メールを作成」を入力し、右上の「送信マーク」を押します。

予約送信もできます。3本点を押すと「送信日時の設定」ができます。時間の設定ができます。送ってからキャンセルしたい時は右下の+を押せばできます。画像を添付したい時は、上のクリップアイコンを押します。

GmailはGoogleが提供する無料の電子メールサービスであり、使いやすく便利な機能を備えています。

基本的なGmailの使い方の手順

  1. Gmailにアクセス:ブラウザで “Gmail” と検索するか、直接以下のURLにアクセスしてください: https://mail.google.com/
  2. Googleアカウントの作成またはログイン:Gmailを使うにはGoogleアカウントが必要です。既にアカウントを持っている場合は、ログインしてください。持っていない場合は、新しいアカウントを作成してください。
  3. メールの作成:
    • メールを作成するには、画面左上の「作成」ボタン(ペンのアイコン)をクリックまたはタップします。
    • 宛先:メールの宛先を入力します。複数の宛先に送信する場合は、複数のメールアドレスをカンマで区切って入力します。
    • 件名:メールの件名を入力します。
    • 本文:メールの本文を入力します。
    • 添付ファイル:必要な場合はファイルを添付できます。
  4. メールの受信と送信:
    • メールの受信:受信トレイに新着メールが表示されます。クリックまたはタップしてメールを開くことができます。
    • メールの送信:メール作成画面でメールを入力し、送信ボタンをクリックまたはタップしてメールを送信します。
  5. メールの整理:
    • ラベル:メールにラベルを付けることで整理できます。ラベルを追加するには、メールを開いて「ラベルを追加」アイコン(タグのアイコン)をクリックします。
    • アーカイブ:重要でないメールをアーカイブして受信トレイを整理することができます。
    • スター:重要なメールにスターを付けて重要なメールを素早く見つけられます。
  6. フィルタリングと自動整理:設定でフィルタを設定することで、特定の条件に合致するメールを自動的にラベル付けしたり、特定のフォルダに自動的に振り分けたりすることができます。
  7. スマート機能:GmailにはAI機能が組み込まれており、重要なメールを自動的に振り分ける「重要度判定」や、返信が必要なメールをリマインダーとして設定する「忘れられた添付ファイルのリマインダー」などがあります。

これで、基本的なGmailの使い方が分かりました。Gmailは多くの便利な機能を持っていますので、日常のメールの送受信や整理に活用してみてください!

3.「グーグルキープ」

Google KeepはGoogleが提供している無料のノート作成およびリマインダーアプリです。

Google Keepの使い方の概要

  1. Google Keepにアクセス: Google Keepはウェブブラウザで利用できますが、スマートフォンやタブレットにも専用アプリがあります。Google Playストア(Android)またはApp Store(iOS)からアプリをダウンロードしてインストールしましょう。
  2. ノートの作成: Google Keepでは、メモを「ノート」として作成します。アプリを開いたら、「新しいノート」をタップまたはクリックして新しいノートを作成します。
  3. メモの入力: ノートを作成すると、タイトルと内容を入力できます。テキストを書き込むだけでなく、チェックリストや画像を追加することもできます。
  4. カテゴリー分け(ラベル付け): ノートを整理するために、ラベルを使ってカテゴリー分けできます。例えば、仕事、買い物リスト、旅行などのラベルを作成して、関連するノートを整理しましょう。
  5. カラーリング: ノートには色を付けることができます。重要なノートを強調表示したり、カテゴリーごとに色分けしたりするのに便利です。
  6. リマインダーの設定: リマインダーを設定することで、特定の日時に通知を受け取ることができます。例えば、重要な予定やタスクを忘れないように設定できます。
  7. 共有: ノートを他の人と共有することができます。共有すると、複数のユーザーが同じノートを編集したり、コメントしたりできるようになります。
  8. 音声入力: スマートフォン版のGoogle Keepでは音声入力が可能です。マイクアイコンをタップして音声を入力し、自動的にテキストに変換できます。
  9. チェックリストの活用: Google Keepでは、シンプルなチェックリストを作成できます。買い物リストやタスク管理に便利です。
  10. アーカイブと削除: ノートを完了したら、アーカイブに移動させることで一時的に整理できます。不要なノートは削除することもできます。

これらはGoogle Keepの基本的な使い方の一部です。アプリを活用することで、自分に合った効果的なノート管理ができます。是非、Google Keepを使って効率的に情報を整理してみてください。

メモをするアプリで、アイホンにも「メモ」はあるのですが、キープはパソコンにも共有できてインターネット上でいつでも呼び出すことができます。右下の+を押して、「タイトル」に何かを入力します。いらなくなったら右上の「アーカイブ」を押します。削除じゃなくて保管しておくという意味です。いつでも出せます。

4.「YouTube」の使い方

YouTubeは世界中で人気のある動画共有プラットフォームです。

YouTubeの基本的な使い方と便利な機能

  1. アカウントの作成: YouTubeをフルに活用するには、Googleアカウントを作成し、YouTubeにログインする必要があります。Googleアカウントがあれば、YouTubeにログインすることで自分の動画をアップロードしたり、動画をお気に入りに追加したりすることができます。
  2. 動画の検索: YouTubeのホームページにアクセスすると、検索バーが表示されます。ここにキーワードを入力して、興味のある動画を検索できます。動画のタイトルや内容、チャンネル名を入力しても検索できます。
  3. 動画の再生: 検索結果から興味のある動画を見つけたら、その動画を再生することができます。動画の再生画面では、再生・一時停止ボタン、音量調整、全画面表示などのコントロールがあります。
  4. チャンネルの購読: 気に入ったYouTubeチャンネルを見つけた場合、そのチャンネルを購読することができます。購読すると、新しい動画がアップロードされた際に通知を受け取ることができます。
  5. 動画の共有: 好きな動画を友人やSNS上で共有したい場合、動画の下にある「共有」ボタンをクリックして共有リンクを取得できます。
  6. 動画の保存: YouTubeでは、特定の動画を後で見るために「ウォッチ後に保存」機能を使うことができます。後で見たい動画を保存し、マイライブラリからアクセスできます。
  7. プレイリストの作成: 興味のあるテーマや好きなアーティストの動画をまとめて保存するには、プレイリストを作成します。プレイリストには複数の動画を追加できます。
  8. コメントと評価: 動画を見た後に、動画の下にコメントを残したり、評価(高評価または低評価)をつけたりすることができます。
  9. YouTubeライブ: YouTubeではライブストリーミングを視聴できます。有名人のライブ配信やイベントのライブストリームを楽しむことができます。
  10. YouTube Premium: YouTubeの広告を非表示にしたり、オフラインで動画を視聴したり、バックグラウンド再生を可能にする「YouTube Premium」サブスクリプションも提供されています。

YouTube を使う時は必ず「WiFi」を使ってください。動画は通信料がかかるので必ず無料の WiFi 装置を確認します。確認の仕方は、ルーターの設置です。ルーターには「暗証番号」が掲載されているのでそれを記入するのです。ボタンのある方は左上に電波のアイコンが、ない方は右上に電波のマークがついていることです。

画面のアイコンを移動させるには、アイコンをクリックしてスライプさせます。下の4個は画面が変わっても移動しません。上と下とを移動させることもできます。1個の中に同じジャンルで重ねることもできます。揺れているアイコンはボタンを押します。ない方は下から上にスライプするだけです。

これらはYouTubeの基本的な使い方ですが、YouTubeは非常に多機能なプラットフォームなので、さまざまな楽しみ方があります。自分の興味に合ったコンテンツを探して、YouTubeを楽しんでください。ただし、適切なコンテンツを視聴することを心がけ、著作権やコミュニティガイドラインを尊重して使用してください。

mika
mika

一般のメールとGoogle メールの違いって、パソコンにデータを置くか、Google に置くかの違いよね。

あとがき

スマートフォンを安く手に入れるためには、以下の方法を試してください。

キャリアプランの比較:

スマートフォンをキャリア(通信事業者)から購入する場合、異なるキャリアのプランや割引を比較してみてください。各キャリアの価格、データプラン、通話料金、割引オプションなどを比較し、自分に最適なプランを選ぶことで費用を節約できる場合があります。

中古スマートフォンの購入:

新品のスマートフォンは高価ですが、中古のスマートフォンを購入することで格安で手に入れることができます。信頼できる中古品販売店やオンラインマーケットプレイスで、品質の良い中古スマートフォンを探してみてください。

プロモーションやセールの利用:

スマートフォンのメーカーやキャリアは定期的にプロモーションやセールを行っています。特定の期間やイベント時に割引価格でスマートフォンを購入できることがあります。メーカーやキャリアのウェブサイトや店舗でセール情報をチェックして、お得なタイミングを見逃さないようにしましょう。

古い機種の選択:

最新のハイエンドスマートフォンは高価ですが、一世代前のモデルや中位クラスの機種は通常安くなっています。自分に必要な機能を満たす古いモデルを選ぶことで、予算を抑えることができます。

SIMフリースマートフォンの購入:

SIMフリースマートフォンはキャリアに縛られずに利用できるため、競争力のある価格で販売されています。キャリアからの購入に比べて割安な場合がありますので、自分の使用状況に合ったSIMフリースマートフォンを検討してみてください。

契約期間の長さを考慮する:

キャリア契約の場合、契約期間が長いほど月額料金が安くなることがあります。長期的に使用する予定がある場合は、契約期間の長さや違約金の有無を確認して、適切なプランを選ぶことが重要です。

これらの方法を組み合わせることで、予算に合ったスマートフォンを手に入れることができます。ただし、スマートフォンの価格だけでなく、機能や品質にも注意を払って選ぶようにしましょう。

iPhone Andoroid について、悩みや疑問がありましたらご自由にコメント欄に投稿してください。(コメント欄はこの記事の最下部です)。いただいたコメントはすべて拝見し、真剣に回答させていただきます。

コメント

何なりとお申し付けください。