成功する副業マニュアル、失敗しない活用ガイド最強戦略を伝授

副業 オンライン副業
副業

きょうは一歩進んだ副業について学びます。

副業にもいろいろありますが、アフィリエイトには Adsense と アフィリエイトがあります。

Adsense はクリックしたら1円~の少額で、しかも不確実です。アフィリエイトは単価が高いけど確実性があります。

では、どちらの方がいいのでしょうか?悩みますね。ま、気持ちの上では高い方にあやかりたいとは思うけど。

きょうはあなたと、一歩進んだ副業について学習します。

1.パソコン・スマホ1台で誰でもできる副業

手取り20万だった会社員が副業を始めた結果
手取り20万だった会社員が副業を始めた結果

新型コロナウイルスで「収入減」という人は多いのではないでしょうか。倒産、リストラで仕事を失ったというケースも耳にします。夏のボーナスも景気のいい話は聞こえてきません。早く仕事がしたいと意欲満々でも、アパート探しで苦労し、何度も心が折れそうになる方もいると思います。そのせいか、最近では「副業」で収入を増やそうとしている人が多くなっています。

副業とは、通常、主な収入源に加えて行う追加の仕事やビジネスのことを指します。

今、会社員の何割くらいが副業しているのでしょうか?

大企業勤務者の副業に関する意識調査(2017年)によると

  • すでに副業している——-16.7%
  • 1年以内に副業したい—-41.7%

1.実は就業規則には副業を禁止する法的拘束力はありません

例外として公務員は公務員法で禁止されているだけです。そうはいっても、就業規則に「副業禁止」となっていれば、法律上はともかくとしてやるべきではありませんね。

副業は誰でもできます。副業を始めることで、追加の収入を得ることや自己成長の機会を得ることができます。

副業は、個人のスキルや興味に基づいて多岐にわたることができます。以下に、いくつかの一般的な副業の例を挙げますが、これらはあくまで一部であり、他にもさまざまな副業が存在します。

  1. フリーランスの仕事:ウェブデザイン、コーディング、文章作成、翻訳、イラストなど、自分の専門知識や技能を生かしてクライアントの仕事を受けることができます。
  2. オンライン販売:ネットショップを開いたり、フリマアプリを利用して不要な物品を販売することができます。
  3. ブログやYouTubeチャンネル:自分の趣味や専門知識に関連する情報やエンターテイメントを提供し、広告収入やスポンサーシップなどの収益化方法を探ることができます。
  4. 家庭教師やコンサルティング:自分の得意分野や専門知識を活かして、他の人に教えたり助言をすることができます。
  5. アフィリエイトマーケティング:自分のウェブサイトやブログで商品やサービスを紹介し、購入や登録があった場合に紹介料を受け取ることができます。

副業を始めるには、自分のスキルや興味、時間の使い方に応じて適切な副業を選ぶことが重要です。また、副業を始める際には、地域の法律や税金に関する規則にも留意する必要があります。

とりあえず、週末にコンビニでバイトしてみますか?
株式投資や FX をやってみますか?
不動産投資も副業に入ります。

アルバイト先の見つけ方

ネットにも多くの情報があります。基本となるのは「バイト」+「勤務希望先の地名」の2語です。これだけでも、求人広告や求人情報を集めたサイトが大量に見つかります。さらに細かく条件を指定するなら、時間、仕事の種類、支払い間隔などの要素を加えます。

時間のキーワードとしては「短期」「長期」「単発」「週1」「週末」「夜間」「早朝」などが使えます。

仕事の種類としては「事務」「清掃」「警備」「作業」「家庭教師」などいろいろな語が使えます。「コンビニ」「アパレル」「ファミレス」「書店」といって、職場の種類を検索語にします。

バイト代の支払い間隔には「日払い」「遅払い」などがありますが、働いたその日に1日分のバイト代をもらいたい場合は「当日払い」で調べます。

企業が自社のウェブサイトでアルバイトを募集することもあります。気になる会社があれば、公式サイトを忘れずにチェックします。

正社員やパート、派遣社員などの求人の検索も同じですが、給料だけに目を奪われず、勤務条件を十分に確認します。

パソコン・スマホさえあれば、誰でも副業が始められます

・商品をnoteやKindleで作って
・ブログやTwitter、インスタで集客して
・LINEで顧客リストを取りながら販売

この3ステップをやるだけで、副業は完成します。

ノマドジャーナル:副業/複業時代の新しい働き方について
sideline:副業情報メディアサイト

副業がきちんとできると、本業もうまくいくという相乗効果があります。副業で得られた知識、経験、そして新たに生まれた人とのつながりが、本業に活かされる可能性があるのです。

副業経験のある IT エンジニアは「過去に副業をしていたが、現在は本業のみに専念している」という人を含めても40%となっています。副業カテゴリは、「投資系(株式投資/FX /純金積立など)」(36%)、「制作系」(24%)、「ネット系)」(22%)です。

2.ただしギグワークは究極の使い捨てです

ギグワークとは、インターネットやスマホのアプリを通じて単発の仕事を得る働き方を指します。発注者が個人の場合も多く、受注者は仲介するウェブサイトやアプリの運営企業に雇われません。

働き手は独立請負人とされ労働法の対象にならないので、低収入、長時間労働になりやすいのが問題になっています。

スマホのアプリを通じて飲食物の配達を仲介する「ウ―バーイーツ」なんかは「雇用によらない働き方」です。企業は雇用責任を一切問われないのです。「使い捨て」の働き方です。

自分の好きな時間に働ける「気楽さ」があるのですが、その裏に大きな落とし穴が待っています。配達料を一方的に切られます。切られたら配達距離が長いほど割に合いません。

2.副業を始める前の準備

税金
税金

1.「副業を始めたいけど何から手を付けていいかわからない」

これはあなたの「スキル」があなた自身がわかってないことからきています。つまりあなたのもっている「スキル」がどこで、いくらで売れるのか、その価値がわかってないからです。

できない「言い訳」を考えてしまうのは本当は「やりたくない」からでしょう。できない言い訳より、出来るやり方を考えましょう。まずは、月に1万でも2万でもいいので小さく始めることが副業に一歩踏み出す秘訣です。

  • 欲しい金額を提示する→折り合いをつける
  • 業界価格に従う→相場を調べればよい
  • 相手の言い値に従う→安売りすると固定される
法人税  
課税される所得金額税率控除額
800万円以下15% 
800万円超23.2% 
所得税(個人事業主)  
課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円~330万円以下10%97,500円
330万円~695万円以下20%427,500円
695万円~900万円以下23%636,000円
900万円~1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円~4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円~45%4,796,000円
法人税 No.2260 所得税の税率|国税庁

法人にすると「経費」が多く処理できます。個人事業主だと税率が高いですね。もっとも「会社」にすると、給料・交通費・労働保険料・健康保険料などを負担しなければなりません。

事業が大きくなってきたら、それを本業とするか、あるいは他人に任せるか、譲るか法人化するか、はたまた売却するかなど、さまざまな選択肢ができます。事業がどの程度になったら、次の段階に進むという「出口」も考えておくべきです。

2.副業に必要なこと、続けるコツ

副業を成功させるためには、いくつかのポイントに留意する必要があります。以下に、副業に必要なことと続けるためのコツをいくつかご紹介します。

  1. 目的と目標を設定する: 副業を始める前に、なぜ副業を行いたいのか、具体的な目標は何かを明確にしましょう。副業というのは、いまの本業に加えてもうひとつ仕事をすることですから、いまやっている何かを削る覚悟が必要です。目的や目標が明確であれば、モチベーションを保ちながら取り組むことができます。
  2. スケジュールを立てる: 副業は本業や日常生活との両立が求められます。定期的なスケジュールを立て、副業に充てる時間を明確にしましょう。時間管理が重要であり、コツをつかむためには継続的な取り組みが必要です。「自分が実現したいもの」を明らかにして、「その実現の為に何ができるか」、そのうえで「何ができるか」考えます。
  3. スキルや知識の向上: 自分の副業に必要なスキルや知識を向上させることは非常に重要です。継続的な学習やトレーニングを行い、専門知識を高めることで副業の品質や競争力を向上させることができます。「得意なこともスキルもない」という人がいますが、そんなことはありません。今まで何かしらの仕事をしてきているでしょう。例えば、「営業」というくくりの中でも、具体的にどんなスキルをもっているのか自己分析してみるということです。
  4. 自己管理とモチベーション: 副業は主に自己管理に頼ることになります。自分自身を励まし、やる気を保つために、定期的に目標の振り返りや自己評価を行いましょう。また、周囲のサポートやコミュニティに参加することで、モチベーションを高めることもできます。「月に5万円貰いたい」—–定量的。「ワンランク上の生活がしたい」—–定質的。
  5. 効果的なマーケティング: 副業が収益化を目指す場合、自分のサービスや製品を効果的にマーケティングすることが重要です。オンラインプレゼンスを構築し、ソーシャルメディアやブログなどを活用して自己ブランディングを行いましょう。「ポイントサイト」—–広告クリックやアンケート回答でポイント貯めていけます。「クラウドソーシングサイト」—–ホームページ作成やスマホのアプリ開発、文字おこしなどの依頼を受けます。しかし、実際に仕事を受けられる人は5%くらいの少数です。
  6. 柔軟性と適応力: 副業は主業とのバランスや市場の変化によって調整が必要です。柔軟性を持ち、状況に応じて戦略を変えることができるようにしましょう。副業は試行錯誤の連続ですので、変化に対応する柔軟性が求められます。

副業を続けるコツは、継続的な努力と忍耐力です。最初のうちは成果が出にくいこともありますが、目標に向かって取り組み続けることが重要です。また、副業を楽しむことも大切です。自分の興味や情熱に基づく副業を選ぶことで、モチベーションを高めることができます。そして、失敗や挫折を恐れずに挑戦し、経験から学び成長することも忘れずに行いましょう。

3.オンライン「副業」6選

オンライン副業
オンライン副業

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ家にいる時間が多いのではないでしょうか。今後感染拡大の第9波が来ることで再び外出自粛となる可能性もあります。そこで、これから始めるのにおすすめの自宅でできる副業をつご紹介します。

1.Webライティング

情報サイトなどに掲載する記事やコラムを執筆する仕事です。自宅のパソコンからいつでも好きな時間に取り組めます。クラウドソーシングサイトにライターとして登録するのが近道です。初心者でもできる簡単なものから、専門知識や資格を必要とするものまで様々です。

ただし、1文字1円程度(ブログの4000文字でも4000円)です。ですから、安くても長時間こなすか、短時間で高単価をねらうしかありません。これを1文字1.5円とか2円の文章が書ければ同じ時間でも倍以上にはなりますね。

少しでも高い報酬を得るには、自分の得意な分野や専門知識、経験、資格などのある分野の記事作成に応募します。はじめから高い報酬を得るのは難しいですが、経験を積み良い評価が多くなると、高単価の仕事でも任されやすくなります。

クラウドソーシングサイトに登録する以外にも、記事を書いてみたいサイトから直接ライターに応募できるケースもあります。文章を書くのが得意だ、自分の知識や経験を記事にしてみたい、時間や場所が自由になる副業がしたいという人におすすめです。

ただし、あなたに何ができるかわからないのに仕事を発注してくれる人なんていませんよね。お互いに相手が何者かわからないのですから、双方で信頼関係を作ってゆくのに相当、時間がかかることをわきまえておく必要があります。

2.ブログ運営

ブログから収入を得るには、主に2つの方法があります。

  • 「アフィリエイト」と呼ばれるものです。「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)」を通じて商品やサービスの広告主と契約し、広告を貼りつけたブログから購入等の成果があがると成果報酬を受け取れる仕組みです。
  • グーグルが提供する「アドセンス広告」による収益方法です。アフィリエイトとは異なり、購入等の成果がなくても、広告がクリックされるだけで収益が得られます。1回のクリックで得られる収益がわずか数円~数十円ですが、多くのアクセスを集めることで大きな収入が目指せます。

ブログ運営は維持費もかからず、本業以上の成果が得られるため人気があります。アフィリエイトやアドセンスを始めようとする人も多く、新規のASP登録者やアドセンス開設者は急増しています。私も半年前からしています。

3.YouTubeチャンネルを通じて収益化

YouTubeは世界中で非常に人気のあるプラットフォームであり、広告収入やスポンサーシップなどの収益化方法があります。

  1. チャンネルの作成と設定: YouTubeアカウントを作成し、チャンネルを作成します。チャンネル名やアイコン、チャンネルアートなどを設定し、魅力的なブランドイメージを作りましょう。
  2. コンテンツの制作: 自分の得意分野や興味を基にした魅力的なコンテンツを制作します。例えば、チュートリアル、レビュー、エンターテイメント、バイログ、トピック解説など様々な形式のビデオを作成することができます。
  3. コンテンツの最適化: YouTubeの検索エンジン最適化(SEO)の基本を学び、タイトル、説明、タグ、サムネイルなどの要素を最適化して、検索結果での表示や視聴者の関心を引くようにします。
  4. コミュニティの構築: 視聴者とのコミュニケーションを大切にしましょう。コメントへの返信や、ソーシャルメディアを通じた交流を通じて、応援してくれるファンを増やすことが重要です。
  5. モネタイズのオプションを検討: チャンネルが一定の規模や人気を獲得したら、収益化オプションを検討することができます。YouTubeパートナープログラムに参加し、広告収入を得ることや、スポンサーシップ、アフィリエイトリンク、メンバーシップなどの方法を活用することができます。

ただし、副業としてYouTubeチャンネルを成功させるためには、時間と努力が必要です。最初は収益が得られないことや成長に時間がかかることもあります。継続的なコンテンツ制作と改善、視聴者との関係構築、マーケティングなどを行いながら、チャンネルを成長させる努力を続ける必要があります。

また、副業としてYouTubeチャンネルを行う際には、著作権やコンテンツの使用に関するガイドラインにも留意する必要があります。自分のコンテンツが他人の著作権を侵害していないことを確認し、適切な許可を得るなどの注意が必要です。

4.オンラインでスキルの販売

自分のスキルや特技をオンラインで販売できる副業もあります。「〇分○○円」というように時間を売ることで相談に乗ったり、スキルをパッケージ化して定額で売るなどです。

起業の相談やシステム開発など専門知識を必要とするものから、雑談といった特別なスキルを伴わないものまで販売されています。また、作成した文章や映像、写真、音楽などをオンライン上で販売し、収入を得る方法もあります。

特定の分野に特化したブログ記事を作成し、特に価値のある記事のみ有料で販売するといった「note」などのサービスを利用すると集客から販売まで行えます。

5.自宅でできる副業

やる気さえあれば、本業以外に収入を得ることは難しくなくなりました。厳しい経済状況を強いられている人も多いと思いますが、これを機に自分に合う副業を始めてみてはいかがでしょうか。

  • 実際に商品を使ってアピールします。アフィリエイトサイトの中でも自分の体験をもとにしたものは強い説得力を持っています。
  • 実際に自分が使ったものをサイトに紹介していきます。紹介するときのコツは、紹介する商品すべてを「おすすめ」のように褒めないことですね。
  • きちんと自分の視点で評価してゆくと、ユーザーからの信頼もえられ、売上にもつながります。まずは自分の興味のある分野から始めます。
  • 読みやすさを心がける
  • EC サイトからの条件を守る
  • アフィリエイト以外の記事も書く
  • 自分が興味ある商材について書く
  • 外部のレビューポータルサイトに登録します。多くの人に見てもらうには、レビューを専門的に扱っているポータルサイトに登録するのが効果的。
  • MONO-PORTLや「みんぽす」。まず、なぜその商品に決めたのか、何が魅力的だったのか。
  • 良いと思います、のようなあいまいな表現ではなく、すごくいいです!と自信をもって言い切ることが大切です。
  • リンク切れをチェックします。DeadLink.TV
  • ブログポータルに登録 BlogPeople edita
  • ソーシャルブックマークやはてなブックマーク ヘルプ。
  •  クラウドソーシングの案件→競争が激しく、価格が安い。発注者も初心者の場合が多く、納品後にも修正指示が多い場合があります。
  • 直営業で受注した案件→自分で営業、見積もり作成、契約書作成という作業が生まれますが、クラウドソーシングよりは儲かります。

6.家庭教師やコンサルティング

チュータリング(家庭教師) 個別指導や家庭教師として生徒に対して学習サポートを行う仕事です。主な対象は学生であり、特に中学生や高校生、大学受験生を対象にすることが多いです。主な科目は数学、英語、国語などですが、専門的な科目や資格試験対策などにも特化したチューターも存在します。チュータリングの場所は生徒の自宅や公共の場所、オンラインなどさまざまです。

チュータリングの副業として活動する場合、まずは自分の得意な科目や教えることのできる分野を見つけ、それに関するスキルや知識を磨くことが重要です。また、教材の準備や授業の進め方、生徒とのコミュニケーションなども大切な要素です。

コンサルティング コンサルティングは自身の専門知識や経験を活かして、企業や個人に対してアドバイスや支援を提供する仕事です。コンサルタントは、経営戦略、マーケティング、人事、ITなど、さまざまな分野で活動しています。コンサルティングの形態には、独立したフリーランスコンサルタントやコンサルティング会社に所属するコンサルタントなどがあります。

コンサルティングの副業として活動する場合、まずは自身の専門知識や経験を整理し、提供できる価値や特徴を明確にすることが重要です。また、クライアントのニーズを理解し、解決策を提案する能力やコミュニケーションスキルも必要です。営業やマーケティングのスキルも重要であり、自身を売り込むためのプレゼンテーション能力も求められます。

なお、チュータリングやコンサルティングの副業には、各種法規制や税金の取り扱いなどについても注意が必要です。副業を始める際には、関連する法律や税務署のガイドラインを確認し、適切に手続きを行うようにしましょう。

4.主な副業サイト

クラウドソーシング
クラウドソーシング

1.クラウドソーシング

案件にもよりますが、確実に納期を守るとかしてクライアントさんとの信頼関係ができれば、単価が上がることはあります。

クラウドソーシングとは、クラウド(群衆)とアウトソーシングを合わせて言葉で、インターネット上で不特定多数に対して業務内容を報酬を提示し仕事を発注することを指します。

最近、増えているのがデータ入力・収集などの事務作業です。契約において不利な状況におかれてきた背景には、企業と比べて情報が少なく交渉力が弱いことがあります。

  • 副業内容:ECサイト管理、PR・プロモーション、エンジニア、データアナリスト、デザイナー、ブランディング、マーケティング、人事戦略、営業、新規事業ほか
  • 雇用形態:「プロの副業」との業務委託契約
  • 副業の紹介:エージェントを介した案件紹介
  • 収入の受け取り:「プロの副業」からの報酬支払

クラウドワークス

  • 副業内容:システム開発、アプリ開発、ウェブ制作、ロゴマークデザイン、チラシデザイン、ライティングほか
  • 雇用形態:クラウドワークス上での契約(業務委託契約)
  • 副業の紹介:サイト上で、仕事内容・報酬等で副業を絞り込み
  • 収入の受け取り:発注企業よりクラウドワークスに「仮払い」を行い、検収後、口座振込

ランサーズ

  • 副業内容:システム開発・運用、WEB 制作・WEBデザイン、デザイン制作、ライティング・ネーミング、タスク・作業、翻訳・通訳ほか
  • 雇用形態:企業との取引による※ランサーズ未関与
  • 副業の紹介:ランサーズのサイト上で、仕事内容・報酬等で副業を絞り込み自己応募
  • 収入の受け取り:発注企業よりランサーズに「仮払い」を行い、検収後、口座振込

ココナラ

  • 副業内容:占い、アフィリエイト、似顔絵・イラスト・漫画、Web サイト制作、音楽・ナレーション、動画・写真・画像、IT・プログラミング、ビジネス相談・アドバイス、翻訳・語学、美容・ファッション・健康、旅行・弁護士・税理士・行政書士ほか
  • 雇用形態:ココナラのサイト上に出品
  • 副業の紹介:サービスページ&プロフィールページ上での PR
  • 収入の受け取り:購入者が事前決済を行い、購入完了後ココナラより出品者の銀行口座に振込

BASE

  • 副業内容:ネットショップの開設・運営
  • 雇用形態:開設したネットショップをショッピングアプリ上やリアルイベントでPR
  • 収入の受け取り:購入者が事前決済を行い、購入手続き完了後 BASE
    よりネットショップの銀行口座に振込シューマツワーカー

2.クラウドワークスは「ブログ等」に比べて確実性があります

ブログと違ってやればやるほど収入に反映されます。

例えば、仕事検索バーで「HTML5・CSS のみ」と入力して検索してください。そして出てきた案件で「できそうだな」と思うものに提案します。 まずは「10件」くらいの提案しましょう。

「提案する=受注する」ということではありません。たぶん提案しても落選します。

提案数 × 受注率 = 受注数

初心者の場合は実績がないので「受注率は10%以下」です。つまり、10件の提案をしても、1件とれたら良い方なので、できそうな案件にドンドン提案しましょう。

「まず1円稼ぐ!」を目標に

1円稼いだらそれを10倍に、100倍に、1000倍にしていくことができます。この1円稼ぐという最初の段階を突破できないで諦めてしまう人が多いのです。

3.副業を続けるためにはコツがある

  1. 実績づくりと割り切って値引きします。小さくても構いません。「自分はこれができる」と伝えられるものを作ります。
  2.  値引きすると、徐々に受注できるようになります。自分がやった実績をもとに、新しいしごとを貰います。
  3.  そして、実績が蓄積した後は受注率が上がります。自分がやったことを活かせば、前の時間より短い時間でできるようになります。
  4.  安定的に受注できるようになります。実績が貯まってきたら、新しいスキルが求められる仕事にチャレンジできます。

例えば「発注者が3万円くらいを希望」と書いている案件に対して、「2万円でやります」と提案するとかです。安すぎても不信感をもたれるので、安くしている理由は「実績を増やしたいから」と伝えておきます。

そして「レスポンスが速い」ということが、広告主にとって最大の安心事項になります。まず状況がどうなっているのか知らせるクイックレスポンスは重要です。「資料届きました。夜に確認して明日また連絡します」とかですね。

受け取ったことを伝えるだけで相手の安心感は全然違ってきます。

それから、「やってみなければわからない」ということではなく、「こういう風にやってみましょう」と仮説を立てて前向きに実行に移すと喜ばれます。だいたい中小企業や個人事業の人がフリーランス向けに案件を依頼するケースが多いです。

あとは行動するだけです。

あとがき

初心者はあまり受注できません。クライアントによっては(安く買いたたいてやろう)としか考えていないところもあるので、そこは注意していただければと思います。

一般的に、クラウドワーキングプラットフォームであるクラウドワークスでも初心者が受注することはできますが、競争が激しくなる傾向があります。初心者の場合、実績や評価がないために信頼性が低いと見られることがあります。

クラウドワークスでは、仕事を受注する際にプロフィールや過去の実績、スキルセットなどを提示することが重要です。これらの要素が十分に整っている場合、初心者でも受注できる可能性は高まります。

ただし、初心者が受注できる案件は競争率が高いことが多く、報酬も他のより経験豊富なフリーランサーよりも低い場合があります。初心者の方は、経験を積みながら評価を上げていくことで、より多くの案件を獲得できるようになるでしょう。

また、クラウドワークス以外のプラットフォームや仕事探しの方法も考慮すると良いかもしれません。他のプラットフォームでは初心者向けの案件や、初心者に対して支援を行っているプログラムが提供されている場合もあります。多様な選択肢を探ってみて、自分に合った方法を見つけることが大切です。

1回やって(あっ、この人使える人だな・・)と思ってもらえると、別案件も紹介してもらうこともあります。こうなると、自分で探しに行く必要もなくなりますね。

コメント

何なりとお申し付けください。